青色申告 特別控除 e-tax

私がお世話になってる会計士さんからの情報です。

2021年3月の確定申告から「e-Tax」による電子申告でないと、青色申告の「特別控除額」が従来の65万円から「55万円」に改正されるそうです。

e-Taxでの申告なら「65万円」のまま♪

10万円の差は大きい!

「e-Taxによる電子申告」の普及拡大と、電子申告の際に必要になる「マイナンバーカード」がなかなか広まらないことの対策みたいです。

私は会計士さんがe-Taxで申告してくれるので、収支情報をある程度まとめさえすれば、入力や申請関連を会計士さんに投げっぱなしなので気にしてません。

気を付けないといけないのは、これまで税務署に出向いて職員の人に入力を手伝ってもらって申告してた人です。
というのも、税務署からの入力はNGだそうで、この場合の特別控除は「55万円」になるそうです。

つまり、自身で確定申告する人が特別控除額を従来の65万円のままにするには、家や会社から申告する必要があるというわけです。

税務署に出向いてくるな!ということですねw

となると、差額の「10万円」以内で確定申告手続きを手伝ってくれる税理士さんを探すか、


税理士ドットコム

マイナンバーカードを取得した上で「カードリーダー」を購入して、自身で申告手続きをするかのどちらかということですね。

 

確定申告 e-tax カードリーダー マイナンバー対応 ic
確定申告 e-tax カードリーダー マイナンバー対応 ic 1,390円(税込)【送料込】

ハンギョ 楽天市場店

ICカードリーダーの詳細 製品型番 株式会社ハンギョ HGICRB 許認可関連 地方公共団体情報シス

楽天ウェブサービスセンター